2017年も白州 森香るハイボールで乾杯!
「白州 森香るハイボール」にぴったりの
ペアグラスを抽選で100名様にプレゼント!
応募期間:2017.01.19(木) – 2017.02.22(水)
今年も一年、「シングルモルトウイスキー白州」を愉しんでいただけるよう、「白州 森香るハイボール」にぴったりの「白州うすづくりタンブラー(ペア)」を抽選で100名様にプレゼントいたします。

「シングルモルトウイスキー白州」は、豊かな自然に囲まれた世界でも珍しい「森の蒸溜所」でつくられたウイスキー。森の若葉を感じさせる爽やかな香りと軽やかな味わいが特長です。そんな「白州らしさ」をもっとも感じられる愉しみ方が「白州 森香るハイボール」。うすづくりタンブラーの繊細で滑らかな飲み口は、白州の軽やかな味わいを引き立たせる「白州 森香るハイボール」にぴったりです。
厚みを一般的なグラスの7割※以下に抑えた、「白州 うすづくりタンブラー」は、ガラスには特殊な加工が施されているため、薄くても割れにくく、日常使いしやすいシンプルなデザインも魅力です。
※メーカー従来品比
白州うすづくりタンブラー(ペア)
応募期間:2017.01.19(木) – 2017.02.22(水)
応募受付は終了しました
  • ※白州コミュ二ティ会員でない方も、ご応募と同時に登録していただくとエントリーが可能です。
  • ※ご応募いただいた方の中から厳正なる抽選を行い、当選者を決定いたします。
  • ※当選は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
「白州 森香るハイボール」の美味しいつくり方
それでは、みなさまにWHISKY-SⅡのバーテンダーがお奨めする美味しい「白州 森香るハイボール」のつくり方をご紹介しますので、「シングルモルトウイスキー白州」と炭酸水、氷、ミントを準備して、ぜひ今年も「白州 森香るハイボール」をお愉しみください。

1. グラスに氷をたっぷり入れてかき混ぜる
グラスに氷をぎっしりと入れ、マドラーでかき混ぜてグラス全体に霜がつくくらいキンキンに冷やします。

2. 白州を適量注ぎ、かき混ぜる
かき混ぜたことで氷が溶けてグラスにたまった水をしっかり捨ててから、白州を注ぎます。マドラーで数回かき混ぜて、温度を下げるのをお忘れなく。

3. キリッと冷えたソーダを氷にあてないように注ぎ、マドラーでタテに1回混ぜる
ソーダを注ぐ時は、なるべく氷にあてないようにゆっくりと。混ぜ方は、マドラーで一番下の氷を少し持ち上げて、静かに落としてあげる程度で十分。白州とソーダの割合は1:3がおすすめです。

4. ミントの葉を叩いてから入れる
最後の仕上げは、ミント。手のひらにミントを乗せ、もう片方の手を軽く丸めて、そこにたまった空気で叩くようにミントを刺激すると香りをさらに引き出せます。
白州うすづくりタンブラーは自宅で愉しむ「白州 森香るハイボール」をよりいっそう美味しくしてくれます。「シングルモルトウイスキー白州」の育まれる森の蒸溜所を想いながら、爽快な「白州 森香るハイボール」をぜひ今年も皆さまでお愉しみください。
白州うすづくりタンブラー(ペア)
応募期間:2017.01.19(木) – 2017.02.22(水)
応募受付は終了しました
  • ※白州コミュ二ティ会員でない方も、ご応募と同時に登録していただくとエントリーが可能です。
  • ※ご応募いただいた方の中から厳正なる抽選を行い、当選者を決定いたします。
  • ※当選は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

この記事のご意見ご感想はこちら

会員登録

白州コミュニティ「森香る暮らし」は、シングルモルトウイスキー白州をより一層愉しんでいただくためのファンクラブです。会員限定のイベントやプレゼント、白州の愉しみ方、森の蒸溜所の季節の便りなど、毎月メールマガジンでお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら

無料メールマガジン登録はこちら