白州の森のレストラン「ホワイトテラス」
2015.08.12
こんにちは、加藤愛です。台風一過の7月某日に、白州蒸溜所を訪問してきました。夏の白州の森は生き生きときらめく緑に覆われ、そよ吹く風にも清涼なグリーンの芳香を感じます。散策にも蒸溜所見学にも、申し分のない季節ではないでしょうか。

白州蒸溜所に隣接する「ホワイトテラス」は、森の中にあります。

 
さて、今回ご紹介するのはそんな蒸溜所の敷地内に建つレストラン「ホワイトテラス」です。バードサンクチュアリの入口近くに佇み、緑鮮やかな森林を望むテラス席が評判のこちらのお店。白州と合わせてどんなお料理が愉しめるのか、こだわりと見どころをレポートします。

テラス席では緑に洗われた清々しい空気に癒やされます。

優しい配色に心安らぐ店内。

渡辺支配人にお話を伺いました。

森の息吹に包まれる、期間限定のテラス席
入口側と奥のテラス側、双方一面にガラス扉が並ぶ店内は、陽光をたっぷり取りこんで明るい雰囲気。奥側のガラス扉には白州の森の緑がまばゆく広がっています。木目を取り入れた店内に白州ボトルの色に似たグリーンの椅子を配した内装にも、森の安らぎを感じました。
「いらっしゃいませ」と笑顔で迎えてくださった渡辺支配人の案内で、店内を抜けてテラス席へ。広々としたテラス席は目前に森林を望み、そこで生み出される清爽な空気を存分に堪能できる特等席です。冬期は雪の影響があるため、春先から11月中旬までの期間限定でオープンしているそう。「開放感のある、森の息吹を感じられるような空間造りにこだわりました。清涼な空気が流れるこのテラス席で、野鳥のさえずりを聞きながら森香るハイボールを愉しんでいただきたいですね」と渡辺支配人。

「北杜市産 岩魚と枝豆の桶盛り飯」1480円。

ウイスキー樽の燻製器を見せてもらいました。

「白州産 4種ソーセージの盛り合わせ」980円。

「樽燻製のローストビーフ」セット1980円。

料理のこだわりは、地産地消と古樽燻製器
さて、やはり気になるのはこの清々しいロケーションで味わえる料理ですが、テーマは地産地消とのこと。渡辺支配人いわく「この地に流れる清涼な水と、地場産の野菜を生かした料理作りに励んでいます。白州のウイスキーづくりの特徴は、ミネラルバランスに優れた南アルプスの水と緑豊かな森の環境にありますが、それと同様のコンセプトを私どものレストランでも継承しています」。野菜の他にも例えば、「北杜市産 岩魚と枝豆の桶盛り飯」で使われている岩魚もこだわり食材の1つ。清里の養殖場の清らかな水で育てられた大きめの岩魚を使用しており、その味は淡白で臭みがなく、噛むほどに滋味深いのだとか。
地産地消の食材にこだわるのは、白州との親和性に重点を置いているため。何といっても白州は、この森の空気が溶け込んだ原酒だけでブレンドされたシングルモルトのウイスキー。だからこそ、同じこの地で育った食材との相性が抜群なのですね。
さらにお話を伺うと、白州との相性を考えたお店独自の工夫も。それは、白州蒸溜所のウイスキー樽を用いた燻製器です。「古樽なので、長年熟成したウイスキーの香りが染みついているんです。その中で燻製することにより、香りが食材に吸収されます。結果、白州と同様の香りをまとった、より白州に合う燻製が出来上がるというわけです」。なるほど!試しに樽の燻製器と白州の香りを比べさせていただくと、確かに重層に潜んでいる香りの1つが同じように感じられました。奥深いこだわりに脱帽です。

ロースハム、鴨、チーズなど5種の味が愉しめる「自家製樽燻製の盛り合わせ」1260円。

テラス席で優雅に食事を愉しみます。

「白州 森香るハイボール」は680円。

自家製樽の燻製を森香るハイボールと共に
インタビュー終了後、渡辺支配人おすすめのメニュー4品を味わわせていただくことに。先ほどの燻製樽のスモーキーな香りに魅かれて、一番に「自家製樽燻製の盛り合わせ」に手が伸びます。こちらを味わうなら、白州も一緒でなければもったいない!そこで渡辺支配人に燻製に合う飲み方を伺うと、早速、森香るハイボールが登場しました。
古樽で燻製されたハムは、噛み締めればふんわりほのかな燻香が鼻を抜けます。そこに森香るハイボールをゴクリ。燻製の残り香によって白州のスモーキーフレーバーが一層際立ち、炭酸が爽やかに後味を整えます。この深長なマリアージュは、他では決して味わえません。白州の清らかな味わいを引き立てる絶妙な燻製の加減に、「蒸溜所のレストラン」というお店のプライドを感じました。
美しい緑の眺めと清涼な森の空気を満喫できる、レストラン「ホワイトテラス」。そのロケーションはもちろんのこと、お店のこだわりが詰まったここでしか味わえない料理の数々は、白州ファンを満足させてくれることうけあいです。爽快な森香るハイボールが一層美味しく感じられるこの時期、白州蒸溜所を訪れた際には、ホワイトテラスにもぜひ立ち寄ってみてください。
レストラン「ホワイトテラス」

住所:山梨県北杜市白州町鳥原2913-1 サントリー白州蒸溜所内

TEL:0551-35-2211

営業時間:10:30~16:30(L.O.16:00)

定休日:年末年始(臨時休業あり)

HP:http://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/facility/

※価格は2015.7.18現在

この記事のご意見ご感想はこちら

会員登録

白州コミュニティ「森香る暮らし」は、シングルモルトウイスキー白州をより一層愉しんでいただくためのファンクラブです。会員限定のイベントやプレゼント、白州の愉しみ方、森の蒸溜所の季節の便りなど、毎月メールマガジンでお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら

無料メールマガジン登録はこちら